パートの履歴書の書き方:パート大辞典

パートの履歴書の書き方:パートの基本情報を紹介しています。主婦の方のお役に少しでも立てれば幸いです。

トップページ > パートの面接・履歴書 >> パートの履歴書の書き方

パートの履歴書の書き方

仕事は生きていく上で必要不可欠なものです。ごくまれに仕事をしなくても収入がある人もいますが、殆どの人にとって収入を得るために仕事をします。

結婚している人で有れば、主に男性が正社員として仕事をしていますが、若年夫婦や夫の給料が少ない人にとっては奥さんがパートとして仕事をしなくてはなりません。

幸い近年では、正社員を雇うよりも、パートを雇う会社が非常に増えてきていますので、正社員になるよりも、パートの仕事を探す方が簡単な場合もあります。

一般にパートの仕事はハローワークや求人情報誌、派遣会社を通して探す事が出来ます。数多くのパートの仕事から自分に合った仕事を探す事ができます。

自分の希望するパートの仕事が見つかれば、あとは、就職試験に合格するのみです。就職試験には大きく分けて書類選考と面接があります。募集に対してある程度履歴書で書類選考をして、人数を減らしておいてから面接試験を行い、実際のパート労働者の採用が決定します。

ということは、まずは書類選考に通らなくては始まりません。

パートの書類選考は履歴書で殆ど全てが決定しますので履歴書書き方と言うものが重要になってきます。

パート履歴書書き方なんてみんな一緒だと思っている人はいませんか?

確かに履歴書は形式が決められていますので書き方は誰でも同じになると思いがちですが、実際には人それぞれの個性が履歴書書き方に現れてきます。

履歴書の筆跡を見ても有る程度その人の人柄が出てきます。誤字脱字があるのは論外ですが、文字の書き方が雑な人や極度に字が薄い人などは印象があまり良くありませんよね。1字1字はっきり、丁寧な書き方の方が読む人にとっても好印象です。

また、履歴書の資格試験の蘭も書き方によって好印象を持ってもらえる場合があります。パートの仕事にはあまり資格が必要ないと思われがちで、実際に関係無いような資格を記入しない人もいます。また、現在資格試験を勉強中の場合も記入できないと思っている人もいるかと思います。しかし、実際にはパートにも高度な技術を要求している会社も有りますし、勉強中の資格に関しても勉強中の旨を記入しておくのも、効果的な書き方ではないかと思います。自分は何の資格も無いからと言って資格記入欄を白紙にしておくのは良い書き方とは言えません。

また、履歴書書き方で一番重要なのがパートの志望理由と自己PRです。

履歴書に記入する志望理由ならば何故、数ある会社の中からその会社を選んだのかを適切に記入する必要が有ります。また、自己PRならば自分がどんな形で会社に貢献できるかを客観的に的確に履歴書内の限られた蘭で記入する必要があります。

書類選考に通過するためには履歴書書き方がかなり重要となってきます。手を抜かず正しい書き方で記入しましょう。

関連カテゴリー: パートの面接・履歴書

パートの面接・履歴書関連エントリー

パートの採用の流れ / パートの面接 / パートの履歴書の書き方 / パートの適性検査 / パートの面接の服装 /